誰が価格競争を引き起こすのか?

大府の実家にて
from 山本一幸

価格競争に巻き込まれたくない。

そう思っている人は多いと思います。

もちろん僕もその一人です。

でも、そういっている割に自分から
思いっきり価格競争に足を突っ込んでいる
チラシやホームページをよく見かけます。

中でも、リフォームや塗装関係で見ることが多いです。

その内容は、価格を前面に出したものばかり、、、

もしあなたがリフォームを考えていて、
このチラシを見たとき、どう思うでしょう?

価格ばかりが印象に残り、
ここは安さを売りにしているんだなって思いませんか?

ある程度、目安となる価格の表示は必要だと思います。

しかし、価格を前面に出しすぎると、
見る側の印象は、より一層価格を意識してしまいます。

そうなると次にすることは、
他にもっと安いところを探すという行動です。

これでは、価格競争から脱却できるはずありませんし
残念ながら、価格重視の見込み客しか集まりません。

ここから脱却するには、
見込み客が価格以外で何を求めているかを知らなければいけません。

見込み客の考えている価格を超える価値観にアピールし、
訴えかけられれば、価格は重要ではなくなります。

一番巻き込まれたくないはずの価格競争を起こしているのは、
もしかしたら、あなた自身かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です