どちらが重要? アクセス数 or 反応率

大須のマックにて
from 山本一幸

Webサイトを立ち上げた時、
あなたにとって、最も重要なことは何ですか?

アクセス数をたくさん集めるために
SEOやPPC広告などのSEMが重要だと思っているかもしれません。

しかし、この考え方は危険です。

それは、インターネットマーケティングにおいて
最も重要なのは反応率(コンバージョン率)だからです。

良くある間違いとして、
アクセル数を増やせば売上が上がると思っていることです。

アクセス数を上げることは、確かに重要ですが、
サイトを訪れたとき、興味を持ってもらえなければ
売上を上げることはできないのです。

そして、アクセス数を上げることばかりに注力すると
 ・SEOやPPCなどの広告費がかさみ、費用対効果が悪い
 ・訪問者に対して、このサイトはダメだとの烙印を押される
という弊害まで発生します。

これは、お金をかけて自分のサイトがダメなサイトだと伝えていることなのです。

これでは、当然リピーターもやって来ません。

Webサイトを使って、集客や売上を上げたいなら優先順位を、
 1.反応率の高いサイトを作る
 2.アクセス数を増やす
の順番に変えましょう。

この順番にすることで、
アクセス数が増えれば増えるほど、
売上が上がり、費用対効果も上がります。

そして、さらに広告費をかけることもできるようになり
より大きな売上をあげることが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です